information(現在、 2559 件登録されています!)
地図表示
お知らせ (469)
ギャラリー (1721)
1 - 24 件目 ( 2559 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 107
浜松支部20’5月例会
2020-5-19 12:57  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 58hit ]
「反射する船体」  鈴木 奏貴 選評 : 全日写連関東本部委員  山村 行志  御前崎港に入港した桟橋に水たまりがあり、そこに客船の姿が写り込んでいます。 ただ残念なのは強風の為かその豪華な船体の映り込みがぼけてしまいました。時間を変えるか風が収まるか見極めてシャッターを切ったほうが良いと思われます。大きな船体をとらえる撮影スタンスも今後撮影研究の為頑張ってください。 

2020年 浜松支部写真展
2020-5-17 15:12  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 82hit ]
   会期 : 6月15日(月)〜21日(日)  会場 : クリエート浜松 3F ギャラリー32        浜松市中区早馬町2−1        連絡先 : 辻村友博 (電話 053−487−1720)       ※ 5月15日現在、会場のクリエート浜松は4月下旬より閉館が続いています。しかし、5月18日からは開館を予定しているということですので、ご案内いたします。今後どのようになっていくか予想できませんが、支部員と「コロナウイルス感染防止」の対策を立て、開催に向けて、準備をしていくつもりです。どうぞ、...

2020-5-16 11:58  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 106hit ]
  ● 秋季大撮影会を後援してくださっているEPSON社から、  うれしいお知らせです。 (県本部)    エプソン フォトポータル         >https://www.epson.jp/katsuyou/photo/   新型コロナウイルス感染拡大のため、撮影や、支部月例会開催もままならない状況が続いています。パソコンに向かって、ということになりますが、ぜひ、ご利用ください。  作品づくりに役立つ情報や写真プリントを仕上げるためのテクニックが多数紹介されています。                 ※県本部では、10月18日(日)...

<静岡の今> 「淋しい鯉のぼり」  吉川正宏
2020-5-16 9:55  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 76hit ]
  「淋しい鯉のぼり」   静岡市  呉服町                吉川正宏   2020年5月6日 撮影 ■撮影者コメント 「新型コロナ」の為、静岡市では4月25日から5月6日まで飲食店や遊興施設などに対し休業要請を行い市民にも外出自粛をお願いしてきました。  いよいよ明日から解禁ですがまだ人影は薄く、商店街に泳ぐ鯉のぼりたちもいささか淋しそうでした。 

一写一筆(第102回)朝日新聞に掲載
2020-5-15 7:56  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 65hit ]
   加藤洋一 さんの写真が、5月14日(木)の朝日新聞「一写一筆」に掲載されました。

<静岡の今> 「山々は萌黄色」   竹之内範明
2020-5-11 15:51  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 99hit ]
  「山々は萌黄色」   賀茂郡河津町             竹之内範明   2020年5月8日 撮影 ■撮影者コメント  コロナ騒ぎをよそに、季節だけは静かに確実に進んでいきます。伊豆半島に限ったことではないのかもしれませんが、風薫る今頃の季節の山々を見るとあまりの鮮やかな色合いに毎年目を見張ります。山の中腹にある自宅近くから向かい側の山々を撮影しました。 

<静岡の今> 「マスクを外して、一杯やろう!」 神尾 一
2020-5-11 11:22  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 95hit ]
 「マスクを外して、一杯やろう!」   沼津市 駅近く                  神尾 一   2020年5月7日 撮影 ■撮影者コメント   国と県から訳の分からぬ緊急事態宣言の延長、並びに一部の自粛解除宣言が出た当日の夕方、沼津駅近くの商店街へ出かけたら小さな飲み屋の店先で、若い男女が大声で談笑しながらビール等を酌み交わして居た。確かに個人商店等の一部営業は認められたものの、この状態は“三密”の密着には引っかかるなーと思いつつも、若いが故の元気さと、無謀さ...

<静岡の今> 「休校延長」  竹之内範明
2020-5-9 9:41  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 105hit ]
  「休校延長」    賀茂郡 河津町           竹之内範明      2020年5月8日 撮影 ■撮影者コメント  連休は終わりましたが、学校は引き続き休校措置の延長されるところが多いようです。 ここ河津町でも町立の小学校、中学校は5月31日まで延長されました。そんななかお揃いのマスクを付けた女の子が二人晩春の河原を軽やかに楽しんでいました。  

<静岡の今> 「聖火リレーランナーの人形達も」  樋田 進
2020-5-8 10:41  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 110hit ]
  「聖火リレーランナーの人形達も」   松崎町 那賀                 樋田 進  2020年3月29日 撮影 ■撮影者コメント 毎年2月〜5月、西伊豆の松崎町那賀で行われていた「田んぼを使った花畑」。約3万?の農閑期の田んぼにアフリカキンセンカ、るりから草、姫金魚草など6種類の花の種を植えたり、写真の様な人形を設置したりして観光客の目を楽しませてくれていました。しかし新型コロナウイルスの拡大感染防止のため4月11日に花は刈り取られ、花畑もなくなってしまいました。 オリンピック聖...

<静岡の今> 「富士山と茶畑」  小林i一久
2020-5-8 10:27  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 220hit ]
  「富士山と茶畑」  富士市 大淵笹場 小林i一久    2020年5月7日 撮影 ■撮影者コメント  連休中は天気も曇りが多かったのですが、この日は富士山が見えていたので、早速「大淵の笹場」へ出かけました。  この場所は、富士市の観光課が力を入れている人気の撮影ポイントです。お茶の写真は新芽が伸び切ってから茶摘みをされる前くらいが1番綺麗な時期で丁度GWごろです。大淵笹場では「茶摘み娘」が茶摘みをする様子を撮影できるイベントを毎年GW(5月5日前後)に行っていましたが、今年は中止となりま...

<静岡の今> 「公園独り占めフリスビー」  吉川正宏
2020-5-8 10:17  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 92hit ]
  「公園独り占めフリスビー」   静岡市 駿府城公園                  吉川正宏    2020年4月7日 撮影 ■撮影者コメント     新型コロナのためか街中に人影はまばらです。駿府城公園の桜は満開で例年なら大勢の人たちであふれかえっている所ですが、この日はこのお二人しか居ませんでした。撮影許可を得た上で色々撮らせて頂きました。       

<静岡の今> 「自粛疲れ」  神尾 一
2020-5-7 21:49  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 102hit ]
  「自粛疲れ」  裾野市           神尾 一    2020年5月7日 撮影 ■撮影者コメント  昨日、総理が全国を対象に緊急事態宣言の延長を発表したが、静岡県もその後に一部解除宣言したが、何れも何とも歯切れが悪く、我々素人にはよう分からん!と言うのが正直な感想。何で大阪府の様な数字目標を付けた定量的な宣言が出来ないのかな?“自分で勝手に外出良し!”判断して、不要不急の撮影に出かけた。残念ながら子供の日は過ぎてしまったが、5月と言えばやはり鯉のぼり。目的地に着いたは良...

<静岡の今> 「デートは3密を避けて」 藤田寛司
2020-5-7 16:03  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 76hit ]
 「デートは3密を避けて」 富士宮市 浅間神社           藤田寛司     2020.2.9 撮影 ■撮影者コメント  富士宮の浅間神社境内に二人(?2羽)でイチャイチャしているハトを見つけました。愛し合っているのか二人だけは密でした。周囲とは「3密」を避けて(?)…、微笑ましい光景でした。 

<静岡の今> 「外出自粛」 山田 康
2020-5-7 10:49  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 90hit ]
  「外出自粛」   静岡市清水区  由比漁港           山田 康     2020.5.6 撮影 ■撮影者コメント  世の中、外出自粛の言葉が氾濫しております。毎日繰り返されて言われるこの言葉、係留中の船を見ても、外出自粛に見えるから不思議です。外出自粛の言葉から早く解放されたいです。  

<静岡の今> 「命を救う使い捨てマスク」 大石薫
2020-5-6 22:24  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 99hit ]
 「命を救う使い捨てマスク」            大石薫     2020年5月5日  自宅にて撮影 ■撮影者コメント  今までは半日使えば何も考えずポイポイ捨てていたマスクですが今では大変な役目を果たす貴重品となっている。  半年前まではこのマスクを洗って使うなどとは考えても見なかった事だ。このマスクを洗わずに使える日が一日も早く来ることを願わずにはいられません。 

<静岡の今> 「新茶の頃」 加藤洋一
2020-5-6 9:32  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 115hit ]
  「新茶の頃」  島田市大代おおじろ)  安田原(あんだはら)              加藤洋一   2020年5月5日 撮影 ■撮影者コメント  世の中はコロナウイルスで昨年とは全く違う様相を見せているが、自然界は春になれば若葉や花が出て、昨年と同じような生き生きとした表情を見せてくれている。  茶業関係者のなかには、お茶が感染症に効くとの報道もあり、コロナウイルス対策で消費需要が伸びればと期待をもつ方もいるが、なかなか消費者の気持ちを動かすまでには至っていないようだ。  ...

<静岡の今> 「2020GWは、野菜作り!」 中村明弘
2020-5-1 21:08  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 157hit ]
  「2020GWは、野菜作り!」  静岡市  葵区                全日写連関東本部委員  中村明弘  2020年4月30日 撮影 ■撮影者コメント  コロナ禍、突入したゴールデンウィーク(GW)。「G」は、「ガマンのG」だと言われています。 静岡市の郊外、賤機山の山裾に抱かれるようにして、小さな貸農園がいくつも並ぶ所があります。我が家からも近いので、そこの畑を借りています。小さな小さな畑ですが、数日前、トマトとナス、キュウリの苗を数本ずつ植えたら、このところの初夏を思わせる...

<静岡の今> 「なんじゃもんじゃの花、満開!」 中村明弘
2020-4-30 16:29  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 156hit ]
  「なんじゃもんじゃの花、満開!」  静岡市 葵区北(麻機)  全日写連関東本部委員 中村明弘 2020年4月30日 撮影 ■撮影者コメント 賤機山(その南先端が浅間神社)のふもと、麻機の農家の裏に大きな「なんじゃもんじゃの木」があって、今年も今を盛りと咲き誇っています。(私の家から徒歩7分)   「なんじゃもんじゃの木」と言えば、静岡市の城北公園(静岡大学の跡地)の木が有名ですが、この農家の裏の「なんじゃもんじゃの木」は、その城北公園の「なんじゃもんじゃの木」と「兄弟」だったのです。&...

朝日新聞社賞「光のフアンタジー」岩 茂樹
2020-4-27 19:49  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 192hit ]
   朝日新聞社賞「光のフアンタジー」岩 茂樹  蒼い月光に舞う妖精の優雅さが表現されています。芸人の軽やかなホーズが白い布が広がり雲の上に舞い上がったように見えてしまう一瞬をよく捉えています。背景に樹木のシルエットが抽象に陥ってしまわない効果になっているのもよい。(選評:土田ヒロミ) 

全日写連賞「花咲お嬢さん」藤田寛司
2020-4-27 19:49  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 194hit ]
 全日写連賞「花咲お嬢さん」藤田寛司  柔らかなピンク色ニンフが青空に輝いています。そこからピンクの花びらの幸せをまき散らしているようなイメージです。強い日中シンクロが生々しい女体のエロスを弱め、浮遊感を作り出したのが成功のポイント。タイトルに昔話の花咲爺さんというパロデイ、連想への直感もいいですね。(選評:土田ヒロミ)  

関東本部委員長賞「危機からの脱出」松澤廣和
2020-4-27 19:49  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 192hit ]
 関東本部委員長賞「危機からの脱出」松澤廣和  巨大な恐竜から辛くも脱出!赤い口、牙、爪などの恐怖の中心に捉えた少女の位置、脱出口の黄色などが視線を少女へ誘導。両手を上げているポーズも降参に見えておもしろい。これは、偶然でなく計算した位置で待っていたのでしょう。(選評:土田ヒロミ)

首都圏ブロック委員長賞「の の舞」鈴木茂
2020-4-27 19:48  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 160hit ]
 首都圏ブロック委員長賞「の の舞」鈴木茂  赤い「の」の字が青空に。流れの演技の中で現れる瞬時をよくよく捉えています。背景の白い雲、太陽光線の方向、樹木の緑がバランス良く配された撮影ポイントを確保した直感がよい。大道芸もスケールが大きくなったものです。(選評:土田ヒロミ)  

<静岡の今> 「人気(ひとけ)無し!」 神尾 一
2020-4-27 10:25  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 136hit ]
  「人気(ひとけ)無し!」  沼津市 駅前               神尾 一    2020年4月27日 撮影■撮影者コメント  静岡県内に緊急事態宣言が出る一日前の、沼津駅近くの商店街。何時もは大勢の人たちが行き交う沼津でも一番賑やかな所だが、夕方の買い物ついでに、3密に注意しながら通りかかったらゴーストタウンの様に人影は殆ど無し。周りに気を配りながら一枚だけシャッターを切ってこの場を後にした。アメリカの知人からは、『アメリカみたいにコロナに慣れなきゃ駄目ですよ!』と、言われたが、やはり怖...

一写一筆(第101回)朝日新聞に掲載
2020-4-23 19:42  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 130hit ]
   藤田寛司 さんの写真が、4月23日(木)の朝日新聞「一写一筆」に掲載されました。

1 - 24 件目 ( 2559 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 107
事務局からの連絡

 

◆EPSONからの

   お知らせ

エプソン フォトポート

  こちらから

  (5.16@)

 

 

◆お知らせ

 ●第65回静岡県写真展

 残念ですが、中止します。

 楽しみにされていた皆さん、

 ごめんなさい!

  詳細は→こちらから

  (4.23@)

 

 ●ご報告

静岡県本部総会(書面議決)
 4月20日必着の書面議決により、県本部委員29名全員の賛成を得、諸議案が承認されました。
 本年度のスタートです!
よろしくお願いいたします。
 ●2020年度事業計画など
   → こちらから
  (県本部@4.23)
  
  Web写真展静岡の今  
 春の部 募集中
 (3月〜5月撮影分)
 <撮影ヒント>
 「GW」・「「新茶(茶畑)」
 「母の日」・こいのぼり」等 
 ・こんな時ではありますが、
  撮れたら、送って
身近なところでとらえた「静岡の今」を!
 各支部の月例会がなかなか開けない今、このhpに、どしどし写真を送ってください。
         (4.17@)  

 静岡の今/応募の仕方  

 ・写真をメールに添付

 応募先メールアドレス

 こちらから 募集要項の中に! 

・以下をメール本文に書いてください。

 1.題名 2.撮影地

 3.撮影者 4.撮影年月日

 5.撮影者コメント(簡単な) 

 

これまでの全写真は  

         こちらから

 

  

朝日新聞・静岡マリオン》 

 [全日写連だより] 掲載

  <4月掲載>

 ・駿河湾支部、あおい支部、  

 原稿締め切り 4月15日(水)  

 掲載予定   5月14日(木

 <5月掲載>

 ・浜松支部  

 原稿締め切り 5月13日(水)  

 掲載予定   5月27日(水)  

 ※月例会が持てない場合、

  直近のもので結構です。

 

 

<原稿の送り先>

 ◎朝日新聞静岡総局

 [全日写連だより] 

担当記者が替わります。

記者:植松 敬

(うえまつ・たかし)

   080-2354-6407

 E-Mail

 uematsu-t@asahi.com

    (2020.5より)

 

 [あなたのHPを県本部HPへ、リンク!]

 ・支部のHPや会員個人のHP、会員所属写真グループのHPなど、どうぞ「お問い合わせ」からご紹介ください。