information(現在、 2514 件登録されています!)
地図表示
お知らせ (450)
ギャラリー (1700)
1 - 24 件目 ( 2514 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 105
三島支部20’1月例会
2020-1-28 17:51  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 14hit ]
 「真夜中の初詣」  藤田 寛司 選評 : 全日本写真連盟総本部  日橋 義雄  大晦日の初詣ですね。その様子を三点組写で見事に描いていると思います。皆さんのクラブは組写真多いんですけどね、3枚組で必ず一点か二点、どこかでか内容が悪かったりそれからピントが悪かったり、問題の起きるのが多いんですよね。これがしっかり出来て来たら良いなと、いつも思ってたんですけどね.。この作品の場合、まず拝殿の様子を中央に置いた。これが良かったですね。東京あたりの大きいお宮の初詣から考えるとね、もっと賑わっていると思...

<静岡の今>「神男の雄姿」 青木照美
2020-1-28 16:19  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 7hit ]
 「神男の雄姿」  沼津市 小浜海岸             青木照美    2020年1月13日 撮影 ■撮影者コメント 厳冬海中みそぎ祭り早朝 揚原神社お祓いの神事から撮影開始海中みそぎは祭りのピーク 近隣、静岡、関東から多くのカメラマンが集まります日写連の見たことある方 多々

浜松支部20’1月例会
2020-1-28 13:03  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 13hit ]
「神様の使者」  浅岡 貞蔵 選評 : 全日写連関東本部委員  山村 行志  浜松市西区舞阪町の太鼓祭りのワンシーンでしょうか、これから神輿の準備を終えて神社の境内から撮影の様です。 出陣前で左側の人の指さす様子がとても印象的でとてもよいと思います。

静岡あかね支部20’1月例会
2020-1-27 16:20  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 25hit ]
「霧の郡上八幡城」  石川 一見 選評 : 全日写連関東本部副委員  山田 康  霧の中に浮かぶ白亜の城。 霧と城は何故か相性の良い被写体となります。白壁の城が霧の白さに負けずくっきりとその存在感を示しており、力強く、威厳に満ちた構築物として美しい作品に仕上げています。 城を中心として周囲の霧が僅かに色彩を帯びて幻想的な風景に思わずロマンを感じる写真です。 背景の緑なす山々も彩りとして城をさらに引き立たせる効果になっており、大変素晴らしい作品です。 良い機会に巡り合わせました。 

駿河湾支部20’1月例会
2020-1-25 23:41  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 33hit ]
「枝越しの星座」  吉田 稔 選評 : 全日写連関東本部委員  薩川 高宏  夜中の2時ころの撮影だと言う、満天の星空に、辺は真っ暗闇、ISO3000シャッター15秒と言うと、暗闇でも木の枝などに光が当たった様にはっきりした輪郭が出て、計算されつくされた素晴らしい写真だ。 

一写一筆(第95回)朝日新聞に掲載
2020-1-25 23:27  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 25hit ]
  山田 康さんの写真が、1月25日(土)の朝日新聞「一写一筆」に掲載されました。

伊豆下田支部20’1月例会
2020-1-22 17:09  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 54hit ]
 「パートナー」(3枚組)  竹之内範明  選評 :全日写連関東本部委員 中村明弘  目の不自由なランナーとサポートする「愛走フレンズ」とを結ぶ「きずな」をテーマにした組写真。作者の狙いが明確な組写真だ。二人をつなぐロープは「太さ1cm、長さ50cmの堅牢なもの」という決まりがあるそうだが、伴走の方法も大変慎重さが要求されるとのこと。特に中央の写真からは、伴走者の繋いでいない方の手の微妙な動きに、その想いが凝縮されているようだ。そういう所を見逃さないでとらえた作者の目に感心してしまう。組み方とし...

あおい支部20’1月例会
2020-1-17 19:52  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 64hit ]
 「迎春」 水野隆子 (3枚組)  選評 : 全日写連関東本部委員 中村明弘  画面に広く入った3枚の空。それらの中に、左、赤い凧と冬樹。中央、白い太陽と一筋の光芒。そして右の、細い緑の松の木などが、それぞれ大事なポイントになって写しだされている。撮って来たものの中からそういうポイントのあるものを組んだものなのだろうか…。それとも組写真を意識しての撮影だったのか…。このフレーミングからすると、後者だったに違いない。左の親と子、中央の砂丘を登る人たちと走ってくる人、右のたくさんの小...

一写一筆(第94回)朝日新聞に掲載
2020-1-13 23:31  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 64hit ]
     神尾 一さんの写真が、1月11日(土)の朝日新聞「一写一筆」に掲載されました。

<静岡の今>「暖冬」 山田 康
2020-1-10 10:46  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 58hit ]
 「暖冬」 富士市        山田 康   2020年1月8日 撮影 ■撮影者コメント  間もなく大寒。しかし、なんと暖かい今日この頃。これも温暖化の影響でしょうか。一昨日の雨で富士山頂は真っ白ですが、昼間はまるで春。自転車に乗って散策してた人が汗びっしょりだと言って裸になりました。 暖かくて過ごしやすいのですが・・・・・。   

浜名湖支部20’1月例会
2020-1-9 18:38  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 40hit ]
「 帰 港 」  原田 直宏 選評 : 全日写連関東本部委員  山村 行志  河口湖での撮影ですね。 富士山を引き寄せてキラキラと輝く湖、手前に紅葉とモーターボートも入ってぴしゃりと決まった感じです。全く完成された一枚ではないでしょうか。何かのコンテストにでも応募されたら…?

富士支部19’12月例会
2020-1-9 18:35  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 55hit ]
「 急 げ 」  赤堀 末夫 選評 : 全日写連関東本部委員  薩川 高宏  祭りの日そんなに急いで何処へ行くのか子供たち。その一瞬を逃さず見事に捉えました。 少しブレが出た事により急いでいる感じが上手く表現され、中央の一番大きな子のダイナミックの走りが画面を引き締め、その存在感が圧倒的で黒バックによく収めた作者の視点の確かさが感じられます。 

<静岡の今> 「トンネルの向こうに!」  竹井晴彦
2020-1-8 21:26  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 49hit ]
  「トンネルの向こうに!」  島田市       竹井晴彦   2020年1月3日 撮影 ■撮影者コメント 大井川鐵道神尾駅のホームから新金谷行のSLを撮影しました。神尾駅は大井川鐵道の中でも秘境駅のおもむきがある駅です。正月飾りしたSLがトンネルから現れる姿を撮りたいと思い、神尾駅が最初に思い浮かび撮影しました。 アメリカと中国の覇権争い、暗殺で一触即発の状態となったイランとアメリカ、世界各地で広がる難民の排斥・・・・・。年末年始にかけて駆け巡った暗く不気味なニュース。令和二年 2020年はどんな年に...

< 静岡の今> 「初詣」  堀野良一
2020-1-8 14:06  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 53hit ]
 「初詣」  浜松北区 奥山半僧坊           堀野良一   2020年元旦 撮影 ■撮影者コメント 毎年元日に参拝しますが混雑をさけて午後に行きますが長い行列でした。今年は令和初ということもありいつもより多い感じがしました。 

<静岡の今> 「真夜中の初詣」  藤田寛司
2020-1-7 10:36  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 58hit ]
  「真夜中の初詣」  伊豆の国市 大仁神社             藤田寛司    2020年元旦 撮影 ■撮影者コメント 地元の大仁神社では夜の12時を過ぎ新年を迎える頃になると、近くに住んでいる人々がお参りに来ます。そこで顔見知りの人同士が新年のあいさつを交わし、神社にお参りをするのです。境内ではお汁粉、甘酒、酒、年越しソバが振る舞われます。 

<静岡の今> 「初詣」  神尾 一
2020-1-6 15:16  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 120hit ]
  「初詣」  三島市 三嶋大社         神尾 一    2020年 元旦 撮影 ■撮影者コメント  晴天に恵まれ、風も無く穏やかな元旦を迎えられた。例年通り家族で三島大社へ初詣に出掛けたが、ここ数年間、行き交う参拝者の中に和服の女性を見る機会がめっきり減って寂しい限り。鳥居の近くに辿り着くと、今年は例年よりも参拝客の行列が長く、鳥居の手前100m位から並んでいた。ただ、最近は神社側の工夫で往路と復路を左右に分け、尚且つ、参拝者も数十人を一区切りとして、STOP & GO 方式で交通整理を...

<静岡の今> 「正月休みの舞阪港」 辻村友博
2020-1-6 15:11  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 63hit ]
  「正月休みの舞阪港」 浜松市 西区舞阪町            辻村友博   2019年12月31日 撮影 ■撮影者コメント 正月休みで休漁中の漁船に 大漁旗と正月飾りで飾り付けている毎年の港風景です。 相変わらず、風の強い地域ですが 冷たい風のなかを、子供たちが走り回っていました。 

<静岡の今> 「富士を背に育つ」   高瀬幹雄
2020-1-6 15:05  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 59hit ]
  「富士を背に育つ」  富士宮市 上柚野           高瀬幹雄    2020年1月2日 撮影 ■撮影者コメント 柚野の里は稲作以外に多くの野菜を育てる。自家用であり、出荷用でもある。春夏秋冬、菜花から絹さやえんどう、グリンピース、きゅうり、茄子、いんげん豆、ピーマン、じゃがいも、里芋、大根、白菜等々、私も約30種類の野菜を作る。ほとんどの農家は無農薬で育て、安全を食している柚野の人は皆元気です。富士を背に、朝一番の仕事は害虫取り、年配の方は夏の暑い日も黙々と雑草取り作業をする。

<静岡の今> 「新春の富士」    渡辺行庸
2020-1-6 15:02  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 56hit ]
  「新春の富士」  富士宮市            渡辺行庸    2020年1月3日 撮影 ■撮影者コメント 年末は天候もすぐれず、曇り模様だった空も、年が明けると見違えるような青空になった。「 静岡県富士山世界遺産センター」から撮影。

<静岡の今> 「小さな町の初詣」  遠藤 啓
2020-1-6 14:58  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 56hit ]
  「小さな町の初詣」  伊豆の国市 大仁神社          遠藤 啓      2020年 元旦 撮影 ■撮影者コメント テレビの紅白歌合戦が終わると 小さな町の神社が多くの人で賑わう。境内では毎年越しそばの接待があり大人気、参拝を済ませた人たちは売店で破魔矢やお守り買い求める。売店は神主さんの家族で対応、その姿がとても微笑ましい。

<静岡の今> 「初詣は大混雑」  吉川 正宏
2020-1-5 21:32  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 59hit ]
  「初詣は大混雑」   三島市 三嶋大社             吉川 正宏      2020年1月2日 撮影 ■撮影者コメント 三嶋大社の参拝客は3か日で60万人以上だそうです。1月2日の午前10時ごろに行ったのですが入口の大鳥居から本殿まで数千人とも思われる大行列で本殿での参拝は諦めました。 境内も広大でさすが三嶋大社だと感服しました。 

首都圏ブロック撮影会 入賞者発表(県内を中心に)
2020-1-4 17:31  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 384hit ]
   首都圏ブロック撮影会 入賞者発表(静岡県内) <2019年11月2日実施の首都圏ブロック撮影会の報告> 撮影会参加者:  260名(静岡県/77名) コンテスト応募者: 190名(静岡県/63名) 応募枚数:      837枚(カラー/805枚・モノクロ/32枚) (静岡県/294枚)              審査: 写真家 土田ヒロミ氏 審査日:12月5日(東京朝日新聞社本社)  ◎入賞者(上位5名) 最優秀賞    「ご自由に」 渡部 和範 (神奈川県)朝日新聞社賞  「光のファンタジー」岩...

掛川支部19’12月例会
2020-1-1 17:15  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 72hit ]
「光の魔術」  古池 貞夫 選評 : 全日写連関東本部委員  小野崎 徹  目を傷つけたり、シャッターが故障する原因になったりするので、真正面から太陽にカメラを向けるのはいわば“禁じ手”だったこともある。 古池さんは訪れた大津市の石山寺で、太陽の中に紅葉を捉えた。画面中心を上から下まで貫く光芒が力強く、お寺の屋根越しに見える紅葉の表現も美しい。 “禁じ手”をうまく使って大胆な作品に仕上げています。

三島支部19’12月例会
2020-1-1 7:29  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 66hit ]
 「紅の命綱」  青木 康 選評 : 全日写連総本部顧問  日橋 義雄   赤い布が一本、まるで生き物のような拡がりを見せていますね。先ずこれが、大変印象的ですね。そしてこの演じている人、勇敢ですね。この体を赤い布で支え登る、この演者の姿、動感もあって申し分無いですね。そしてこの作品の良いのは、見上げている観客をしっかり描いているからでしょうね。大変臨場感たっぷりな作品にすることが出来ました。

1 - 24 件目 ( 2514 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 105
事務局からの連絡
◎全日写連
継続年会費の払込
お忘れなきよう!
 (1月中)
 
   
首都圏ブロック撮影会
 入賞者発表(県内を中心に)
     (1.5@)
 
Web写真展静岡の今  
 ●個人会員の方も応募できます
 冬の部 募集中
 (12月〜’20.2月撮影分) 
 

       

 静岡の今/応募の仕方  

 ・写真をメールに添付

 応募先メールアドレス

 こちらから 募集要項の中に! 

・以下をメール本文に書いてください。

 1.題名 2.撮影地

 3.撮影者 4.撮影年月日

 5.撮影者コメント 

これまでの全写真は  

         こちらから

  

朝日新聞・静岡マリオン》 

 [全日写連だより] 掲載     

<‘20年1月掲載>

・沼津支部、富士宮支部

 原稿締め切り 1月15日(水)

 掲載予定    1月29日(水) 

<2月掲載>

・富士岳南支部、富士支部  

 原稿締め切り 2月12日(水)  

 掲載予定   2月26日(水)  

<原稿の送り先>

 ◎朝日新聞静岡総局

 [全日写連だより] 担当

記者:戸田和敬

 Kazutaka Toda   

   080-2589-1557

 E-Mail

 toda-k9@asahi.com

    (2019.6より)

 

 [あなたのHPを県本部HPへ、リンク!]

 ・支部のHPや会員個人のHP、会員所属写真グループのHPなど、どうぞ「お問い合わせ」からご紹介ください。