information(現在、 1928 件登録されています!)
地図表示
お知らせ (351)
ギャラリー (1267)
1 - 24 件目 ( 1928 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 81
あおい支部18’4月例会
2018-4-18 14:53  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 63hit ]
 「意志」 水野隆子  選評 : 関東本部委員 中村明弘  何かのイベントに向かうところだろうか。軽やかな白い衣装に身を包んだ少女たちの中で、写真の少女だけが作者と対峙している。その瞬間の(あるいは偶然の)出会いをさらっと写し止めた力量がみごと。半逆光という条件も幸いした。少女の髪につけた白いリボン飾りがバックの暗い影に浮き上がり、一段と存在感を示している。少女の顔の表情も、立ち姿も、素人そのものと言ったその清純な雰囲気が、実はこの光を受けた素朴な髪飾りの輝きに象徴されていて、何とも美しい。...

<静岡の今> 「特急マリンエクスプレス踊り子」  高根美奈夫
2018-4-18 13:13  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 62hit ]
  「特急マリンエクスプレス踊り子」  東伊豆町              高根美奈夫      2018年3月17日 撮影 ■撮影者コメント 今、JR各社、私鉄会社で、全国的に豪華観光列車の運行が華やかになり、大人気です。JR東日本では、成田エクスプレスを「マリンエクスプレス踊り子」と変名して東京〜伊豆下田間を観光シーズンのみ運行しております。3月は河津桜に合わせて3月16日から10日間運行し、GWは4月28日〜30日、5月3日〜6日、運行します。伊豆地方の観光力アップに強力な助っ人で、E259:系6...

<静岡の今> 「青葉おでん街」  宗像正人
2018-4-18 13:05  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 61hit ]
  「青葉おでん街」    静岡市葵区常磐町       宗像正人    2018年4月7日 撮影 ■撮影者コメント 隣接する立体駐車場が年度末に取り壊されて、長屋の作りが露になっている。水平の屋根の上に、それぞれの店舗から伸びる換気塔や、室外機が見える。

<静岡の今> 「金谷の茶まつり」  山田 康
2018-4-18 13:01  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 37hit ]
  「金谷の茶まつり」  島田市金谷         山田 康     2018年4月14日 撮影 ■撮影者コメント  2年に一度の茶まつりイベントが開催された金谷に行きました。新茶の収穫をお祝いして大勢の茶娘が茶っきり節に合わせて楽しく踊りを披露していました。 

一写一筆(第49回) 朝日新聞に掲載一筆
2018-4-16 6:53  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 44hit ]
   「一写一筆」(第49回)小林一久氏の写真が、4月14日の朝日新聞に掲載されました。

静岡あかね支部18’2月例会
2018-4-15 10:00  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 64hit ]
「夕陽の裏町街道」  綾木 恵子 選評 : 全日写連関東本部副委員  山田 康  小さな店が並ぶ細い道に沢山の人達がそれぞれ目的があってこの場に居ます。屋根のない部分から光が差し込み、ある人には路面からの反射光から顔が見え反射光の当たらない人はシルエットに表現され、そのバランスが丁度良い 関係となっています。光を上手に利用した良い作品となっています。

富士支部18’3月例会
2018-4-11 23:14  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 73hit ]
 「姉妹」  赤堀 末夫 選評 :  関東本部委員  山本 敦美  富士市吉原の祇園祭のスナップだと思います。見事な赤い花の咲く木のあるこの家は写真愛好家には知られているポイントですが、姉妹の仕草は花に負けない役者ぶりです、姉妹で祭りの会場へ向かうところでしょうか妹の足元を気遣うお姉さんと、お姉さんに全幅の信頼を込めて寄り添う妹の姿が微笑ましく温かく感じます。浴衣ですので履物は本来下駄か草履なのでしょうが、靴というのも現代風で面白く感じます。 

一写一筆(第48回) 朝日新聞に掲載
2018-4-6 23:57  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 72hit ]
  「一写一筆」(第48回)薩川高宏氏の写真が、3月31日の朝日新聞に掲載されました。

特選 「芯技体」  島林 大祐
2018-4-5 17:41  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 284hit ]
 特選 「芯技体」  島林 大祐  コメントには「まるで未来から来たかの様な世界チャンピオン」とありました。衣装のキラキラ感もあいまって、たしかにそう見えてきます。本来の天と地が真逆になったような錯覚をおぼえます。同時に演じる方の緊張感が伝わってきます。欲をいえば、背後の木の処理が工夫できればよりスッキリして、シンプルになったでしょう。

特選 「バッチリね」  福島 耕司
2018-4-5 17:40  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 237hit ]
 特選 「バッチリね」  福島 耕司  入賞作品のなかでもっともストレートに表現をされた一枚ではないでしょうか。モデルの方たちの表情がいいのはもちろんですが、構図がしっかりしています。おそらく腰をかがめて低い位置から撮影されているはずです。その効果により、写真を拝見するわたしたちが、いつの間にか子供の視線になっていることに気付きます。

特選 「ノッポの白鳥」  松永 愛子
2018-4-5 17:39  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 294hit ]
 特選 「ノッポの白鳥」  松永 愛子  こんな大道芸初めて拝見しました。かなり興味深いのですが、いざ写真で表現しようとすると簡単ではありません。その点、この作品は見事な画面構成がされています。向き合った白鳥を少し下からあおって撮影しています。そのため気持ちのいい空抜けとなりました。観客の姿も極力避けることができ、それが力強さにつながりました。

 講演会のお知らせ 「一写一筆」を語る 富永久雄氏
2018-4-5 11:31  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 135hit ]
 講演会 「一写一筆」を語る  講師 : 富永久雄氏(朝日新聞静岡県版「一写一筆」筆者)         朝日新聞OB・前静岡県監査委員・現静岡県労働福祉事業協会理事長 日時 : 2018年4月22日(日) 全日写連静岡県本部総会※終了後      16:10〜17:00           ※県本部総会は14:00〜16:00 開場 : 朝日新聞静岡総局3F・会議室  (参加費:無料)  朝日新聞県版掲載、写真とエッセイによるコラム「一写一筆」。この連載がもうすぐ50回を迎えます。そのエッセイ...

<静岡の今> 「静岡まつりで衝突体験」  吉川正宏
2018-4-3 22:57  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 132hit ]
 「静岡まつりで衝突体験」  静岡市 駿府城公園        吉川正宏     2018年4月1日 撮影 ■撮影者コメント   満開の桜で賑わう駿府城公園で自動車の衝突体験をするコーナーを見つけました。正式には「シートベルトコンビンサー」といい日本語では「模擬衝突体験機」と呼ぶのだそうです。シートベルトを着け時速5kmで衝突させシートベルトの重要性を学ぶものです。トラックの荷台に装置が出来ており側面を開くとすぐに使えるようになっています。全国に35台あるそうですが沢山の子供たちが体...

あおい支部18’3月例会
2018-3-31 11:23  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 158hit ]
 「春信」 水野隆子  選評 : 全日写連関東本部委員 中村明弘    春まだ浅き公園。この方は孫を連れての「お花見」。桜も咲きはじめといったところだろうか。厚いコートに身を包んだ姿は、硬いつぼみを膨らませた桜のつぼみとイメージが重なっていて面白い。「もう春ですよ、コートをお脱ぎなさい!」という花のささやきに耳を澄ましているようなこのおばあさんの表情もいい。作者の心にもはっと何かが届いた瞬間の撮影。巧く決まり過ぎた写真でないところが、おだやかな春の訪れの空気感と繋がるのかもしれない。「...

浜松支部18’3月例会
2018-3-30 19:50  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 161hit ]
 「寒い朝」  鈴木 正行  選評 : 全日写連関東本部員  山村 行志  御前崎付近から見た富士山でしょうか。海は白波が上がり寒さが伝わってきます。もう少しこの白波を望遠レンズを使用し迫力を出すほうが良いと思います。

伊豆下田支部18’3月例会
2018-3-29 21:40  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 170hit ]
 「さえずりの時」  池田是伸   選評 : 全日写連関東本部委員 中村明弘  「モズの高啼き七十五日」…モズの高鳴きを初めて聞いてから75日目に霜が降りだすとして農作業の目安にしているところもあるそうだ。ほほけたセイダカアワダチソウの穂につかまりながら一生懸命さえずる様子から、このオスも秋の縄張り争いに必死なのだろう。バックの枯草がぼけて、美しい画面を作っている。特にモズの周囲が少し明るくなって、小さな円を作っているのがなんとも「にくい」ほど巧みである。超望遠レンズでとらえた真摯に生...

<静岡の今> 「春よ」  小林一久
2018-3-29 21:32  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 176hit ]
  「春よ」    静岡市清水区      小林一久  2018年3月25日 撮影 ■撮影者コメント つい先日までは肌寒く、山間部では雪が降っていたのに、たった2〜3日の違いで春がやって来た。(菜の花の蜜を集めるセイヨウミツバチ)

沼津支部18’3月例会
2018-3-27 22:20  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 180hit ]
「熱燗一本」  南波 進 選評 : 全日写連関東本部委員  山本 敦美  とても趣きのある作品です。雨で寒い祭りの片隅で、このようなことが行われていたのですね。左から熱燗の一本を持って、右からそれを受取ろうとする手の指だけが見えます。それぞれの人がどのような格好をして受け渡しをしているのだろうと想像させられる作品です。向こうには祭りの人たちのいかにも寒いという様子が見えていて、とてもいい作品です。 

<静岡の今> 「福を招く」  神尾 一
2018-3-27 16:37  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 176hit ]
  「福を招く」     富士市吉原        神尾 一     2018年2月 撮影 ■撮影者コメント  昔は“毘沙門さん”と言えば寒風吹きすさぶ冬の夜のイメージだったが、今年は意外に暖かく客も少なかった。そんな中、何時もは商品が売れてしまい残り少ない熊手や、飾りが沢山飾られていて何時もよりも豪華な感じがした。カメラを手に、店先でボーッと立っていたら、幼女を抱えた親子連れが買いに来て、店の人と値段交渉を始めた。そう言えば、私も60年以上昔、初めて“毘沙門さん”に来たのは父親...

三島支部18’3月例会
2018-3-24 23:50  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 208hit ]
 「おばあちゃんと観梅」  池田 三吉 選評 : 全日写連総本部顧問  日橋 義雄  このおばあちゃんと介護の人、よく写真を撮らしてくれましたね。どのようにアタックしたのかな。後ろの方に梅の花が咲いてますね。これを合わせて画面に納めたのが、良かったと思います。このお婆ちゃん83歳なんすね。ちょっと緊張気味。後方の娘さんは笑顔で対応してくれた。これは介護をしている娘さんなんですね。この老婆にコートをうまく膝のところに掛けて温かくしている。こういう作品を見ていると、心の優しさも伝わってきますね。そ...

全日本モノクロ写真展 募集中
2018-3-22 20:59  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 201hit ]
   全日本モノクロ写真展   作品募集  主催: 全日本写真連盟 ・朝日新聞社  応募締切: 2018年5月31日 (消印有効)  ◎詳細は、チラシをご覧ください。  みなさんの傑作を待っています。

「一写一筆」(第47回)朝日新聞に掲載
2018-3-22 20:54  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 114hit ]
  「一写一筆」(第47回)竹之内範明氏の写真が、3月17日の朝日新聞に掲載されました。 

<静岡の今> 「春分の日に大雪」  樋田 進
2018-3-22 20:45  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 257hit ]
  「春分の日に大雪」   小山町 富士霊園                 樋田 進    2018年3月21日 撮影 ■撮影者コメント 3月21日、静岡県東部地方は突然の大雪に見舞われました。富士山の麓、小山町に在る富士霊園は一面銀世界になりました。通常ならば彼岸の休日は園内はもちろん周辺の道路も墓参りに訪れた車で混雑するのですがガラガラ状態になっていました。

<静岡の今> 「風の花まつり」  竹之内範明
2018-3-21 21:19  投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 222hit ]
 「風の花まつり」  下田市                             竹之内範明    2018年3月18日 撮影 ■撮影者コメント 下田市で、3月17日から第14回「風の花まつり」が開催されています。市内の幼稚園、小中学校の子供達が中心になって作った約一万五千個の風車を、すべて市民・民間団体のボランティアの手によって飾りつけられたものです。ただ、高齢化その他活動できる人の減少により、長らく続いたこのお祭りも惜しまれながら今年限りで終止符を打つことになったそうです。人口減少の世の中、や...

1 - 24 件目 ( 1928 件中)   前 1 2 3 4 5 6 7 ... 81
事務局からの連絡
◎お知らせ
   2018年度  
  県本部総会 
 日時:4月22日(日)
  14:00〜16:00
 会場:朝日新聞静岡総局
 
   ミニ講演会
 「一写一筆」を語る
  掲載50回を迎えて
  講師:富永久雄氏
   (「一写一筆」筆者)
・どなたでも参加できます。
   入場:無料    
日時: 4月22日(日)
  ・県本部総会に続いて
  午後4時10分〜
詳細:  こちらから
      (4.18@)

 

朝日新聞・静岡マリオン》 

 ◎朝日新聞静岡総局の

 [全日写連だより]担当者が

 替わられました。

   堀之内健史さんです。

 PCメールアドレス

 horinouchi-t@asahi.com

 携帯番号

 080−2479−7248

 (2018.3.29県本部)

 

 

 [全日写連だより] 掲載  

 2018年

   4月掲載予定支部

   富士岳南支部

   富士支部

  原稿締め切り4月11日(水) 

  掲載予定日 4月25日(水) 

 
   
静岡の今」 募集中! 
新しい試みを、開始します!
2枚組、3枚組でもどうぞ!
●もちろん、これまで通り「1テーマを1枚写真で!」続きます。
 (3.4@)
 <募集中>
春の部(3月〜5月撮影分)
 
(応募はメール添付が、簡単です)

以下のメモをメール本文に書いてください。

1.題名2.撮影場所

3.撮影者4.撮影年月日

5.撮影者コメント

※応募先メールアドレスは

 ●募集要項  こちらから中に。

 

 これまでの「静岡の今」   2015年〜

   全写真 こちらから

   

 [あなたのHPを県本部HPへ、リンク!]

 ・支部のHPや会員個人のHP、会員所属写真グループのHPなど、どうぞ「お問い合わせ」からご紹介ください。