2016秋季大撮影会「遠州森の祭りを撮ろう」(7 件)

 2016秋季大撮影会「遠州森の祭りを撮ろう」

 

総評 : 審査員 土田ヒロミ

 

 遠州は森の石松の生まれたところ。「喧嘩ぱやくて人情にゃ・・・」などと今や冗談にもいえない時代。史実の確証すらないらしいが、「遠州森の祭り」は、そんな豪勢な祭りだったようである。その面影が今も色濃く残っている応募作品が多かった。

中心の曳山の華麗で勇壮な作品以外に、獅子頭の乱舞、稚児やおかめヒョットコ、非日常化された市中の様子。撮影会という集団で撮ることで、かくもかように、多様な祭りの表情を捉えられる事にあらためて感嘆。写真表現は、基本的に個人だが個性のことなる大勢でアプローチすることの意味をあらためて確認した。審査は、そんな祭りの多面的な表情を現せるように注視しておこなった。受賞作だけに留まらず、多くの参加者の作品で展示会が企画されるといい。これこそ撮影会という集団作業の持つ真価が現れてくる筈。楽しみに待ちたい。

各作品の講評は写真をクリックすると出てきます。

上のカテゴリへ地図表示
1 - 7 件目 ( 7 件中)   
審査会風景
審査会風景
最優秀賞<お稚児さん> 植松きくゑ
最優秀賞<お稚児さん> 植松きくゑ
朝日新聞社賞<舞児還し> 渡辺定幸
朝日新聞社賞<舞児還し> 渡辺定幸
全日写連賞<お面と対話>  渡邉修一郎
全日写連賞<お面と対話>  渡邉修一郎
特選<オカツパ頭> 福島耕司
特選<オカツパ頭> 福島耕司
特選<まだかなあ〜>  南波 進
特選<まだかなあ〜>  南波 進
特選<獅子舞>  太田賢一
特選<獅子舞>  太田賢一
1 - 7 件目 ( 7 件中)   
事務局からの連絡
  第64回
 静岡県写真展
18日(水)〜23日(月・祝日)
 
 オープンしました!
        (9.18@)
 
入賞者の朝日新聞掲載
県本部HPにも掲載しました。
 「お知らせ」をご覧ください。    
 
 Web写真展静岡の今  
 ●個人会員の方も応募できます。
 秋の部 募集開始!
 (9月〜11月撮影分) 
  

 静岡の今/応募の仕方  

 ・写真をメールに添付

 応募先メールアドレス

 こちらから 募集要項の中に! 

・以下をメール本文に書いてください。

 1.題名 2.撮影地

 3.撮影者 4.撮影年月日

 5.撮影者コメント

 

これまでの全写真は  

         こちらから

 

 

朝日新聞・静岡マリオン》 

 [全日写連だより] 掲載     

 ●8月の[全日写連だより]は休載となります

 あおい支部・ 静岡あかね支部 

上記2支部の掲載は9月の第4水曜日となります。

 よろしくお願いします。(戸田) 

 

・したがって以下、一か月ずつずれていくことになります。

<9月掲載>

・あおい支部、静岡あかね支部

 原稿締め切り 9月11日(水)

 掲載予定   9月25日(水)

<10月掲載>

・掛川支部、浜松支部

 原稿締め切り 10月16日(水)

 掲載予定   10月30日(水)

        (8.5事務局@)

<原稿の送り先>

 ◎朝日新聞静岡総局

 [全日写連だより] 担当

記者:戸田和敬

 Kazutaka Toda   

   080-2589-1557

 E-Mail

 toda-k9@asahi.com

    (2019.6より)

 

 [あなたのHPを県本部HPへ、リンク!]

 ・支部のHPや会員個人のHP、会員所属写真グループのHPなど、どうぞ「お問い合わせ」からご紹介ください。