<静岡の今> 「素戔嗚神社雛壇飾り」  竹之内範明

  「素戔嗚(すさのお)神社雛壇飾り」  賀茂郡東伊豆町

 

               竹之内範明  2018年2月22日 撮影

 

■撮影者コメント

 吊るし飾り発祥の地、東伊豆町稲取温泉では、「文化公園」の大規模な展示場をはじめ個人のお宅を含め町中に吊るし雛が飾られ、観光客の目を楽しませている。中でも特異な展示が「素戔嗚神社」の雛壇飾りで、日本一といわれる181段の階段を使って雛人形が飾られている。自宅に飾られなくなった人形の寄付もあり、年々飾られる数も増えているようである。こんなところにも近年の少子化の影響があるのかといった思いがあるが、いつまでも続いてほしい伝統の雛飾りである。

*雛のつるし雛まつり:〜331日、素戔嗚神社雛段飾り:〜33