<静岡の今> 「静岡まつりで衝突体験」  吉川正宏

 「静岡まつりで衝突体験」  静岡市 駿府城公園

 

 

      吉川正宏     2018年4月1日 撮影

 

■撮影者コメント

   満開の桜で賑わう駿府城公園で自動車の衝突体験をするコーナーを見つけました。正式には「シートベルトコンビンサー」といい日本語では「模擬衝突体験機」と呼ぶのだそうです。シートベルトを着け時速5kmで衝突させシートベルトの重要性を学ぶものです。トラックの荷台に装置が出来ており側面を開くとすぐに使えるようになっています。全国に35台あるそうですが沢山の子供たちが体験していました。