カラー写真の部 最優秀賞

「 神 官」  福島 耕司

 

写真はカタチを写す。だが情報だけではもの足りない。福島さんが撮った神官の一瞬の姿の首や身体の自然な傾きに、生きかたや過ぎた時代の流れまでも想像させられる。よい写真とは、観る人に写真が静かに谺(こだま)して何かを響かせる。

「 神 官」  福島 耕司
「 神 官」  福島 耕司