伊豆下田支部18’10月例会

 「旅立ちぬ」 森田光衛

 

選評 : 全日写連関東本部委員 中村明弘

 

 作者のロマンチシズムが頭を持たげた作品。やらかな、そして優しい雰囲気が画面からたっぷりと感じられる。ほおけたタンポポの綿毛が画面右下から左上へとカーブを描いて上って行くような描写がおもしろい。できれば、旅立って行く上方の綿毛の方にピントがあると、見る者の心がその綿毛に乗って気持ちよく浮き上がるのだが、下方にピントの合った綿毛が濃い緑をバックに強く描き出されてあり、重くなってしまったようだ。またその季節になったら、挑戦してほしい。

 

 「旅立ちぬ」 森田光衛
 「旅立ちぬ」 森田光衛