沼津支部18’3月例会

「熱燗一本」  南波 進

 

選評 : 全日写連関東本部委員  山本 敦美

 

 とても趣きのある作品です。雨で寒い祭りの片隅で、このようなことが行われていたのですね。左から熱燗の一本を持って、右からそれを受取ろうとする手の指だけが見えます。それぞれの人がどのような格好をして受け渡しをしているのだろうと想像させられる作品です。向こうには祭りの人たちのいかにも寒いという様子が見えていて、とてもいい作品です。

 
沼津支部 )
「熱燗一本」  南波 進
「熱燗一本」  南波 進