沼津支部18’6月例会

 「談笑」  南波 進

 

選評 : 全日写連関東本部委員  山本 敦美

 

 この作品は紅白幕を背にしたお茶会の席ですが、2人の表情がなんとも言えないいいタイミングでシャッターを押したなと思いました。お茶会が始まってさあこれからうまくやろうよと言っているのか、あるいは緊張したお茶会から解放されて、ほっとしてご苦労さんと言っているのかわかりませんが、この笑顔を見ると人の温かさが感じられて、すばらしい作品だと思いました。

沼津支部 )
 「談笑」  南波 進
「談笑」  南波 進