あおい支部4月例会

 「旅の終わりに」 鈴木裕子

 

選評 : 全日写連関東本部委員 中村明弘

 

 走り去る風景の中に自分の乗る電車の車内が映り込むという重層的でファンタジックな光景をみごとに写しとめた。画面は柔らかな薄緑に包まれ、容赦なく後方へと流れ去る。誰もが感じる旅の終わりの一抹の寂しささえも感じられてくる。

 

「旅の終わりに」 鈴木裕子
「旅の終わりに」 鈴木裕子