浜松支部12月例会
2014-12-5 0:26 投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 2161hit ]

 「秋、深まる」  高林 美代冶 

 

選評 : 全日写連関東本部委員 横田 正大

 

作者によると、支部の撮影旅行で訪ねた長野県小布施の街のスナップだそうです。この日は紅葉シーズンと重なり多くの観光客で小布施の街もにぎわいを増していて、あまりの人出に脇道に入り、西日の当たる民家の干し柿を見つけて撮影。露出を変え、縦位置、横位置と撮った中の1枚とのことでした。夕陽を浴びた干し柿。白壁に写る柿の影が地方の人たちの生活が伺える写真になっています。この風景を切り取ったのはさすがだと思いました。

ただ、この写真を見ると新しそうな屋根や大きく写っている白壁が、写真を散漫にしていると感じます。この写真のサブ要素は「窓に下がったすだれ、今は珍しい木製の玄関や窓枠」。「寒冷地用のボイラー。古びた郵便受けや石垣の間から咲く花など」でしょうか。

周囲を切り取るとメインの干し柿とその影が画面中央にアップされ、アイキャッチとして生きて来ます。現場の撮影条件が良くわかりませんが、もっと近づくか、300mm前後の望遠レンズで周囲を切り取ったアップにすれば写真に迫力が増したと思われます。撮影の際、ファアインダーの四隅をみて「写る範囲」を確認する事を心掛けて撮れば、引き締まった写真になったと思われます。

 「秋、深まる」  高林 美代冶
「秋、深まる」  高林 美代冶
カテゴリ内ページ移動 ( 130  件):     1 ..  64  65  66  67  68  69  70  .. 130    
事務局からの連絡

 

◆EPSONからの

   お知らせ

エプソン フォトポータル

  こちらから

  (5.16@)

  

第65回静岡県写真展

 中止の「お知らせ」

 →こちらから

  

 Web写真展

  静岡の今    

 夏の部 募集中
 (6月〜8月撮影分)
 
 

 静岡の今/応募の仕方  

 ・写真をメールに添付

 応募先メールアドレス

 こちらから 募集要項の中に! 

・以下をメール本文に書いてください。

 1.題名 2.撮影地

 3.撮影者 4.撮影年月日

 5.撮影者コメント(簡単な) 

 

これまでの全写真は  

         こちらから

 

  

朝日新聞・静岡マリオン》 

 [全日写連だより] 掲載


※支部の都合で変更することもあります。

  <6月掲載>

 ・浜名湖支部、伊豆下田支部  

 原稿締め切り 6月17日(水)  

 掲載予定    7月1日(木)

  <7月掲載>

 ・御殿場支部、三島支部  

 原稿締め切り 7月15日(水)  

 掲載予定    7月29日(水)  

  

<原稿の送り先>

 ◎朝日新聞静岡総局

 [全日写連だより] 

担当記者が替わります。

記者:植松 敬

(うえまつ・たかし)

   080-2354-6407

 E-Mail

 uematsu-t@asahi.com

    (2020.5より)

 

 [あなたのHPを県本部HPへ、リンク!]

 ・支部のHPや会員個人のHP、会員所属写真グループのHPなど、どうぞ「お問い合わせ」からご紹介ください。