土田ヒロミ 写真展 「願う者は叶えられるか」 開催中
2016-3-24 10:31 投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 1328hit ]

   

 「願う者は叶えられるか」 土田ヒロミ写真展

 

  私たち全日写連静岡県本部主催の「静岡県写真展」「秋季大撮影会「新春写真講座」など、各事業の審査員、講師としてお世話になっている土田ヒロミ氏が、福島市で写真展を開催中です。

 写真とは何か、写真で何ができるのか、写真家の仕事とは何か。大いに学ぶことができると考えます。ここに、ご紹介させていただきます。

  <DMはがきより>

  写真界を代表する存在としての土田ヒロミ氏の多彩な活動と長い経歴は多くの人に知られている。しかし、土田氏が震災後の福島にたびたび通い、風景の変化を記録し続けていたことを知ったのは、2014年銀座のニコンサロンでの展覧会であった。そこに展示されていた作品はただただ優しい福島のありふれた光景であったが、そこにも放射性物質は確かに降り注いでいた。美しい作品にはその事実への哀しみと告発が込められている。近年の活動ではさらに活発に福島の現状を記録している。原発事故という大災厄が地域に何をもたらすのか、そのことを後世に伝える最良の手立ての一つがここにある。まさに百の味方を得た思いでいる。       ( 福島県立博物館学芸員 川延安直 )

 

 期間 : 2016年 3月19日(土)〜4月26日(火)

       10:00〜17:00 / 土・日・祝日は休廊

  会場 : ギャラリー・オフグリッド

       福島市荒町4−7 県庁南再エネビル2F

          電話/ 024−572−6006(飯館電力株式会社)

  主催 : 飯館電力、ギャラリー・オフグリッド運営委員会

 

 ■田ヒロミ写真展トークイベント

   土田ヒロミ×赤坂憲雄  3月26日(土) 17:00〜18:30 

                            会場:ギャラリー・オフグリッド/申し込み不要

 DMはがき 大きな画像で!
DMはがき 大きな画像で!
カテゴリ内ページ移動 ( 432  件):     1 ..  186  187  188  189  190  191  192  .. 432    
事務局からの連絡
  第64回
 静岡県写真展
18日(水)〜23日(月・祝日)
 
 オープンしました!
        (9.18@)
 
入賞者の朝日新聞掲載
県本部HPにも掲載しました。
 「お知らせ」をご覧ください。    
 
 Web写真展静岡の今  
 ●個人会員の方も応募できます。
 秋の部 募集開始!
 (9月〜11月撮影分) 
  

 静岡の今/応募の仕方  

 ・写真をメールに添付

 応募先メールアドレス

 こちらから 募集要項の中に! 

・以下をメール本文に書いてください。

 1.題名 2.撮影地

 3.撮影者 4.撮影年月日

 5.撮影者コメント

 

これまでの全写真は  

         こちらから

 

 

朝日新聞・静岡マリオン》 

 [全日写連だより] 掲載     

 ●8月の[全日写連だより]は休載となります

 あおい支部・ 静岡あかね支部 

上記2支部の掲載は9月の第4水曜日となります。

 よろしくお願いします。(戸田) 

 

・したがって以下、一か月ずつずれていくことになります。

<9月掲載>

・あおい支部、静岡あかね支部

 原稿締め切り 9月11日(水)

 掲載予定   9月25日(水)

<10月掲載>

・掛川支部、浜松支部

 原稿締め切り 10月16日(水)

 掲載予定   10月30日(水)

        (8.5事務局@)

<原稿の送り先>

 ◎朝日新聞静岡総局

 [全日写連だより] 担当

記者:戸田和敬

 Kazutaka Toda   

   080-2589-1557

 E-Mail

 toda-k9@asahi.com

    (2019.6より)

 

 [あなたのHPを県本部HPへ、リンク!]

 ・支部のHPや会員個人のHP、会員所属写真グループのHPなど、どうぞ「お問い合わせ」からご紹介ください。