伊豆下田支部16’11月例会
2016-11-30 10:31 投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 556hit ]

 「幸せの瞬間」  大川道雄

 

選評 : 全日写連関東本部委員 中村明弘

 まさしく家族の幸せな時を切り取っている。写真は「ぶれぼけ」であるが、この画面から伝わってくるものはその場の雰囲気、空気感である。赤ちゃんを抱きあげる母親、カメラを構えた女性(おばあちゃんか)、自分も写ろうと体を傾げるベンチの女の子。みんなの笑顔がいい。いまどきファインダーを覗いて撮っている姿も珍しいが、それがいかにも集中した「幸せの瞬間」というものを感じさせる。どうしてこれだけ「ぶれて」しまったのかだが、撮る側も、その「瞬間」を逃したくなかったのだろう。「いいものに出会ったら、まずシャッターを押せ」と言ったのは、その撮影方法を‘居合い抜き’と称されたあの木村伊兵衛さんだったか・・・。もちろんピントはあった方がいい。しかし、その「瞬間と格闘する面白さ」が写真を撮るということにはある。この写真を見た時、私も「今だ!」と思ってしまった。

 写真を始めたばかりの作者。「きちんとした写真」もいいが、こんな風に人間社会に飛び出して、人の「幸せの瞬間」に触れ、その瞬間をさらっと切りとるような撮影の腕も磨いていってほしいと思い、推薦作品とした。

 

「幸せの瞬間」 大川道雄
「幸せの瞬間」 大川道雄
カテゴリ内ページ移動 ( 86  件):     1 ..  10  11  12  13  14  15  16  .. 86    
事務局からの連絡
新春写真講座
     ご案内
 2018年1月14日(日)
 (会場地図も掲載)
  お申込みは
12月25日までに。 
    (12.12@)   
 
秋季大撮影会
  審査を終え
12日、入賞通知
クロネコDM便にて
発送しました。
 (12.12事務局)
 
 
  
静岡の今」 募集中! 
 
冬の部(12月〜2月撮影分)
さて 冬・冬・冬・・の足音です。
         (12.4@)
12月「師走」「年の瀬」
       のテーマで。
   1月「新年」をテーマに。
 ぜひ、写真をお送りください。
 「一写一筆」の筆者
 富永さんも、
     待っています。
もちろん、他のテーマでも結構です。(11.28@) 
 (応募はメール添付が、簡単です)

以下のメモをメール本文に書いてください。

1.題名

2.撮影場所

3.撮影者

4.撮影年月日

5.撮影者コメント

※応募先メールアドレスは

 ●募集要項  こちらから中に。 

 「静岡の今」は こちらから

 

 

   

朝日新聞・静岡マリオン》 

 ◎朝日新聞静岡総局の

 [全日写連だより]担当者が

 替わられました。

   華野さんです。

 PCメールアドレス

hanano-y2@asahi.com 

  (10.6@)

 

 [全日写連だより] 掲載  

 ◆12月掲載予定支部

 掛川支部

 浜松支部

 原稿締め切り12月13日(水) 

 掲載予定日 12月27日(水)

 2018年

  1月掲載予定支部

 浜名湖支部

 伊豆下田支部

 原稿締め切り1月17日(水) 

 掲載予定日 1月31日(水)

 

 

 

 [あなたのHPを県本部HPへ、リンク!]

 ・支部のHPや会員個人のHP、会員所属写真グループのHPなど、どうぞ「お問い合わせ」からご紹介ください。