新春写真講座開催のお知らせ
2017-12-16 20:13 投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 580hit ]

       全日写連静岡県本部主催「新春写真講座」

 

写真家 土田ヒロミ講演会のお知らせ

 

  今、「フクシマ」を撮るということ 

 

 私たち全日写連静岡県本部は、これまで土田ヒロミ氏に「静岡県写真展」審査を11回、ワークショップを連続4回と、たくさんの学ぶ機会を得てきました。2年前には、「静岡県写真展60回記念」として写真展会場(マリナート・ギャラリー)で、受賞作品の講評をお願いしたこともありました。

このように、直接、間接、土田ヒロミ氏に学ぶことができた方は数多くあるわけですが、写真家としての土田ヒロミ氏の仕事そのものに触れる機会は、多くはありませんでした。

2011年3月に生じた東日本大震災・福島第一原発事故から7年。この間、福島の地に赴き、「フクシマ」を撮り続けてきた土田氏。今もなお、ヒロシマ、ベルリン、イスラエルと撮影を続けている氏の仕事の中に、突然飛び込んできた「3.11」…。それは、氏の何を動かしたのか。

土田氏は、来春、写真集『フクシマ』を上梓されるとのこと。出版に向けてのお忙しい日々の中、お越しいただけることになりました。

講演会場の大きなスクリーンに映し出されるたくさん写真、そしてDVDなど、そして深く、示唆に富んだお話。写真に関わる人たちだけでなく、多くのみなさんのご参加を願っています。 

                           ( 県本部委員長 中村明弘 )

 

日時:2018年1月14日(日) 14時〜16時

(受付開始 13:30から)

会場:静岡県教育会館・4階 (大会議室)

 

・詳細はチラシをご覧ください。尚、支部会員のみなさんには、あらためて支部宛にチラシをお送ります。12月25日までに、各支部参加者を取りまとめて、日写連個人会員一般の方は、直接お申し込みください。

・予約優先(当日受付も可)

・講演会当日の午前中に、秋季大撮影会の表彰式が朝日新聞静岡総局の会議室で行われます。表彰式に出席される方は、この「新春写真講座」にも、ぜひご参加ください。

 

PDFファイルを開いてご覧ください。
PDFファイルを開いてご覧ください。
住所静岡市葵区駿府町1−12
カテゴリ内ページ移動 ( 337  件):     1 ..  3  4  5  6  7  8  9  .. 337    
事務局からの連絡
  秋季大撮影会
  入賞者発表!!
上位入賞作品はこちらから
 
新春写真講座
お蔭様で130名のご参加を頂き無事終了しました。
(1/14)こちらから    
   
静岡の今」 募集中! 
 
冬の部(12月〜2月撮影分)
1月「新年」をテーマに。
 ぜひ、写真をお送りください。
 「一写一筆」の筆者
 富永さんも、
     待っています。
もちろん、他のテーマでも結構です。
 (応募はメール添付が、簡単です)

以下のメモをメール本文に書いてください。

1.題名

2.撮影場所

3.撮影者

4.撮影年月日

5.撮影者コメント

※応募先メールアドレスは

 ●募集要項  こちらから中に。 

 「静岡の今」は こちらから

 

 

   

朝日新聞・静岡マリオン》 

 ◎朝日新聞静岡総局の

 [全日写連だより]担当者が

 替わられました。

   華野さんです。

 PCメールアドレス

hanano-y2@asahi.com 

  (10.6@)

 

 [全日写連だより] 掲載  

 2018年

  1月掲載予定支部

 浜名湖支部

 伊豆下田支部

 原稿締め切り1月17日(水) 

 掲載予定日 1月31日(水)

 

   2月掲載予定支部

  御殿場支部

  三島支部

 原稿締め切り2月14日(水) 

 掲載予定日 2月28日(水)

 

 [あなたのHPを県本部HPへ、リンク!]

 ・支部のHPや会員個人のHP、会員所属写真グループのHPなど、どうぞ「お問い合わせ」からご紹介ください。