お知らせ 「土門拳文化賞25周年記念写真展」
2019-11-13 15:44 投稿者: 09kenhonbu (記事一覧) [ 321hit ]

 「土門拳文化賞25周年記念写真展」歴代受賞者による近作展

  会期:20191114日(木)〜20日(水)10001800

     最終日は1500まで/日曜休館/入場無料

会期:アイデムフォトギャラリー「シリウス」

  東京都新宿区新宿1410 アイデム本社ビル2

                電話 0333501240

東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅から2

 

私たちの写真活動には様々なものがあります。種々のコンテストを目指す人、仲間や個人で写真展を開いてたくさんの来場者に見てもらおうとする人、自分の作品を写真集にまとめたいと思っている人等々…。まだまだいろいろ考えられますが、ひとそれぞれに写真の楽しみ方はあっていいし、そのことが、やがては広く写真文化の発展に役立って行くものと思われます。全日写連もまた、そういう私たちの活動を支えるべく存在しているものだと思います。

さて、ここでご紹介する「土門拳文化賞」については、選考委員の一人写真家の江成常夫氏が第20回の総評で次のように述べられています。

「土門拳文化賞は“土門写真”の神髄であるリアリズムをベースに、新たな写真の地平を切り開くことを理念としている、と言っていいだろう。今回20回の節目を迎えたこのコンテストには、北海道から沖縄までの全国から、応募者128人、テーマ数140、作品総数3,632点が寄せられた。内容的には内外ともに社会の側面や“人間劇場”を切り取った作品が多かった。これは土門拳文化賞が土門氏の精神にのっとった方向性に向けて、明確になったことを示している。写真は進行する今の時間を写し止めるだけではない。人間社会の今を切り取ることで未来を予見することができる。それには今に連なる過ぎた時間を正確に読み解くことが不可欠となる。(以下略)」

 

今回の写真展は、歴代受賞者の近作展ということで、それぞれに現在追究しているテーマに沿った写真を2点ずつ展示します。静岡県内のこれまでの受賞者の中からは、私を含め3名が出品しています。

「一つのテーマを追究して20枚、30枚にまとめて作品作りをしていく」という写真活動は、個展や写真集の発表にもつながっていきます。そういう写真活動を目指している人たちの「土門拳文化賞25周年記念写真展」をここにご紹介させていただきます。

よろしかったら、東京撮影を兼ねて、足を運んでみてください。

                          県本部委員長 中村明弘

 

カテゴリ内ページ移動 ( 469  件):     1 ..  27  28  29  30  31  32  33  .. 469    
事務局からの連絡

 

◆EPSONからの

   お知らせ

エプソン フォトポート

  こちらから

  (5.16@)

 

 

◆お知らせ

 ●第65回静岡県写真展

 残念ですが、中止します。

 楽しみにされていた皆さん、

 ごめんなさい!

  詳細は→こちらから

  (4.23@)

 

 ●ご報告

静岡県本部総会(書面議決)
 4月20日必着の書面議決により、県本部委員29名全員の賛成を得、諸議案が承認されました。
 本年度のスタートです!
よろしくお願いいたします。
 ●2020年度事業計画など
   → こちらから
  (県本部@4.23)
  
  Web写真展静岡の今  
 春の部 募集中
 (3月〜5月撮影分)
 <撮影ヒント>
 「GW」・「「新茶(茶畑)」
 「母の日」・こいのぼり」等 
 ・こんな時ではありますが、
  撮れたら、送って
身近なところでとらえた「静岡の今」を!
 各支部の月例会がなかなか開けない今、このhpに、どしどし写真を送ってください。
         (4.17@)  

 静岡の今/応募の仕方  

 ・写真をメールに添付

 応募先メールアドレス

 こちらから 募集要項の中に! 

・以下をメール本文に書いてください。

 1.題名 2.撮影地

 3.撮影者 4.撮影年月日

 5.撮影者コメント(簡単な) 

 

これまでの全写真は  

         こちらから

 

  

朝日新聞・静岡マリオン》 

 [全日写連だより] 掲載

  <4月掲載>

 ・駿河湾支部、あおい支部、  

 原稿締め切り 4月15日(水)  

 掲載予定   5月14日(木

 <5月掲載>

 ・浜松支部  

 原稿締め切り 5月13日(水)  

 掲載予定   5月27日(水)  

 ※月例会が持てない場合、

  直近のもので結構です。

 

 

<原稿の送り先>

 ◎朝日新聞静岡総局

 [全日写連だより] 

担当記者が替わります。

記者:植松 敬

(うえまつ・たかし)

   080-2354-6407

 E-Mail

 uematsu-t@asahi.com

    (2020.5より)

 

 [あなたのHPを県本部HPへ、リンク!]

 ・支部のHPや会員個人のHP、会員所属写真グループのHPなど、どうぞ「お問い合わせ」からご紹介ください。