入会案内

<全日本写真連盟とは?>

 

 

 初心者からベテランまで写真が好きな人なら誰でも入会できます。

全日本写真連盟(略称、全日写連)は、1926年(大正15年)に創設された写真愛好家の 団体で、朝日新聞社が後援する全国的な組織です。
会員は全国で約2万人。初心者からベテランまで、写真が好きな人たちの集まりです。
写真教室や撮影会をはじめ写真コンテストやゼミナールなどの地域活動から、国際写真 サロン、全日本写真展、日本の自然写真コンテストなど、全国的、国際的な行事まで 多彩な催しがあります。皆様のご入会をお待ちしております。
                                     (「全日本写真連盟ホームページ」より)

 

<入会の手続きは?>

 

) 全日本写真連盟のホームページにある「入会案内」にアクセスしてみてください。手続きや、会誌「フォトアサヒ」、会費などのことがわかります。 

                            全日本写真連盟入会案内はこちら

(2) 個人で会員になることもできますが、県内に22ある支部のいずれかに所属されることをお勧めします。所属支部を決めてから、「連盟入会」の手続きをすることもできます。

 

<支部に所属することのメリットは?>

 

支部では「定例会」が開かれ、それぞれ写真を持ち寄って指導者の助言を聞くことができます。写真仲間の反応も楽しみです。

「例会」の持ち方は支部ごとに異なります。事前に支部長に連絡し、いくつかの支部の例会の様子を見せてもらってから所属支部を決められるのもいいかと思います。

   

 

支部員で出かける「撮影会」も楽しみです。一人ではなかなか行けないところへも、仲間が連れて行ってくれます。

 

支部独自での「写真展」を開くこともあります。たくさんの方に写真を見てもらう絶好の機会です。

 

写真のことなら何でも教えてもらえます。カメラ操作、撮り方、デジカメなら作品までの処理のイロハ・・・などなど。

 

県本部主催のさまざまな事業に参加できます。「秋季大撮影会」「写真の講習会」などなど。

 

 ◎各支部へ連絡を取ってみてください。   各支部のご案内はこちら

カテゴリ内ページ移動 ( 443  件):     1 ..  437  438  439  440  441  442  443    
事務局からの連絡
首都圏ブロック撮影会
     無事終了
 みなさん、
     ありがとうございます。
   詳細はこちらから
 
   応募締め切りは、
   11月30日(土)です。
    がんばってください!
               (11.7@)    
 
 
 
 Web写真展静岡の今  
 ●個人会員の方も応募できます
 秋の部 募集中
 (9月〜11月撮影分) 
 ●撮影ヒント 

各地の「七五三」の光景を!

  (富永さんから)

 

 静岡の今/応募の仕方  

 ・写真をメールに添付

 応募先メールアドレス

 こちらから 募集要項の中に! 

・以下をメール本文に書いてください。

 1.題名 2.撮影地

 3.撮影者 4.撮影年月日

 5.撮影者コメント

 

これまでの全写真は  

         こちらから

 

 

朝日新聞・静岡マリオン》 

 [全日写連だより] 掲載     

 <11月掲載>

・浜名湖支部、伊豆下田支部

 原稿締め切り 11月13日(水)

 掲載予定   11月27日(水)

<12月掲載>

・御殿場支部、三島支部

 原稿締め切り 12月11日(水)

 掲載予定   12月25日(水)   

<原稿の送り先>

 ◎朝日新聞静岡総局

 [全日写連だより] 担当

記者:戸田和敬

 Kazutaka Toda   

   080-2589-1557

 E-Mail

 toda-k9@asahi.com

    (2019.6より)

 

 [あなたのHPを県本部HPへ、リンク!]

 ・支部のHPや会員個人のHP、会員所属写真グループのHPなど、どうぞ「お問い合わせ」からご紹介ください。