2018年秋季大撮影会「富士宮まつりを撮ろう」(0 件)

 2018年秋季大撮影会「富士宮まつりを撮ろう」

 

総評 : 審査員 写真家 大山謙一郎

 

デジタルカメラの著しい進歩で、今や写真は写ってしまう時代になった。写したいものにレンズを向け、シャッターボタンに触れるだけで、あとは、すべてカメラが作動してピント合わせ、露出の決定もやってくれて、写真は「写ってしまいます」。そのためには、カメラの性能を熟知して、誤作動をしないことです。そして軽くシャッターボタンに触れるだけでよいのです…、力を入れてはカメラブレのもとです。

今回のお祭りの撮影会は、主催のスケジュールの流れをよく頭に入れて、ポジションを決めて光の方向を考え、写す準備をして、被写体の来るのを待つことです。入賞作品については個々にアドバイス、感想を書きましたので読んでください。

上のカテゴリへ記事の一覧へ
 地図を検索  (住所や地名等を入力してください。)
 
マーカーリスト
選択してください。
ただいま読込中...
緯度: 35.196256   経度: 138.397522   ズーム: 9
事務局からの連絡
 
 春の写真講座
  日時:3月8日(日)
 ライトルームで
  モノクロを極めよう!
      (2.4@)  
 
 首都圏ブロック撮影会
撮ろう!TOKYO 2020
 5月実施こちらから
     (2.9@)
 
 Web写真展静岡の今  
 ●個人会員の方も応募できます
 冬の部 募集中
 (12月〜’20.2月撮影分) 
        

 静岡の今/応募の仕方  

 ・写真をメールに添付

 応募先メールアドレス

 こちらから 募集要項の中に! 

・以下をメール本文に書いてください。

 1.題名 2.撮影地

 3.撮影者 4.撮影年月日

 5.撮影者コメント 

これまでの全写真は  

         こちらから

  

朝日新聞・静岡マリオン》 

 [全日写連だより] 掲載     

 

<2月掲載>

・富士岳南支部、富士支部  

 原稿締め切り 2月12日(水)  

 掲載予定   2月26日(水)  

<3月掲載>

・駿河湾支部、静岡デジタルフォト支部  

 原稿締め切り 3月11日(水)  

 掲載予定   3月25日(水)  

 
<原稿の送り先>

 ◎朝日新聞静岡総局

 [全日写連だより] 担当

記者:戸田和敬

 Kazutaka Toda   

   080-2589-1557

 E-Mail

 toda-k9@asahi.com

    (2019.6より)

 

 [あなたのHPを県本部HPへ、リンク!]

 ・支部のHPや会員個人のHP、会員所属写真グループのHPなど、どうぞ「お問い合わせ」からご紹介ください。