第58回静岡県写真展 入賞作品(0 件)

 第58回静岡県写真展 入賞作品

 
写真展の会期:平成25年10月29日(火)〜11月3日(日)
会場:グランシップ6階 展示ギャラリー1
 
◆審査総評  写真家 土田ヒロミ氏
 

日本一のアマチュアカメラマン王国の静岡は、質量とも揺るぎないことを再認識した審査だった。静岡に限らないが、銀塩からデジタルへの移行時期の2000年初期、プリントの質の低下、モノクロの減少などがあったが、今やデジタ技術を習得しカラー、モノクロ共に高い質に至っている。

作品内容 : カラー、モノクロ共に人物の街角スナップショットが減少している。肖像権の問題が、影響しているのだろう。それに代わって、撮影了解を得たポートレイト風スナップが多く見られる。人物スナップ写真の減少は、風景写真の比率の伸びとなって現われてきている。

組写真は、デジタルでカラー表現が自在に出来るようになったこともあり、色彩を表現要素として採り入れた作品が目立ってきている。デジタルにより、表現可能域が大幅に拡張されたので、より一層、多様性ある表現がみられるようになってきている。デジタルプリントは銀塩暗室に比して、その習得が容易で上達も早いことから、コンテストなどにおける競争は、熾烈な様相を呈してきたといえる。今後の更なる研鑽に期待したい。

 

上のカテゴリへ記事の一覧へ
 地図を検索  (住所や地名等を入力してください。)
 
マーカーリスト
選択してください。
ただいま読込中...
緯度: 35.196256   経度: 138.397522   ズーム: 9
事務局からの連絡
 
 3月8日(日)予定の
 春の写真講座
延期させていただきます
 新型コロナウイルス蔓延が
 危惧されていますので、
 県本部にて協議の結果
 下記のように 延期する
 事となりました。
   118日(日)
 内容はそのままです。
 参加を希望されをていた
 みなさん、ご了解ください。
 
 ●尚、支部長さんには
 メールでご連絡しました。
 支部会員のみなさんに、
 その旨、よろしく
     お伝えください。
     (2.22@)  
 
 首都圏ブロック撮影会
撮ろう!TOKYO 2020
 5月実施こちらから
     (2.9@)
 
 Web写真展静岡の今  
 ●個人会員の方も応募できます
 冬の部 募集中
 (12月〜’20.2月撮影分) 
        

 静岡の今/応募の仕方  

 ・写真をメールに添付

 応募先メールアドレス

 こちらから 募集要項の中に! 

・以下をメール本文に書いてください。

 1.題名 2.撮影地

 3.撮影者 4.撮影年月日

 5.撮影者コメント 

これまでの全写真は  

         こちらから

  

朝日新聞・静岡マリオン》 

 [全日写連だより] 掲載     

 

<2月掲載>

・富士岳南支部、富士支部  

 原稿締め切り 2月12日(水)  

 掲載予定   2月26日(水)  

<3月掲載>

・駿河湾支部、静岡デジタルフォト支部  

 原稿締め切り 3月11日(水)  

 掲載予定   3月25日(水)  

 
<原稿の送り先>

 ◎朝日新聞静岡総局

 [全日写連だより] 担当

記者:戸田和敬

 Kazutaka Toda   

   080-2589-1557

 E-Mail

 toda-k9@asahi.com

    (2019.6より)

 

 [あなたのHPを県本部HPへ、リンク!]

 ・支部のHPや会員個人のHP、会員所属写真グループのHPなど、どうぞ「お問い合わせ」からご紹介ください。