事務局だよりの第33号が発行されました。

◎事務局だより、いつまで・・・?

この第33号は、すでに「県本部HP担当者」のみなさんんに送られています。担当者の方からプリント等により、「もう、もらったよ」という方が大半かと思いますが、このHP上にも掲載します。HPに掲載することで、会員以外の方にも、私たちの活動を知っていただける一つの機会となると考えるからです。

 

さて、「事務局だより」は、県下の各支部会員同士が情報を共有する、そして交流をより深めていく・・・、そういう願いを持って発行してきました。いつの間にか、33号にまでなってしまいましたが、インターネットが普及し、県本部ホームページを見てくださる方が増えている今日、紙にプリントされた「事務局だより」の役目は、終わりつつあるのかなとも思いますが、紙媒体の良さを生かし、手元に届いてみんなが読めるものとして、もうしばらく続けていきたいと思っています。

HP担当者のみなさん、ご面倒をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

事務局だよりを編集していて、つくづく思うこと。それは、県本部の各事業が、本当に、各支部の多くのみなさんに支えられているなと、ということです。写真は一人でだってできることですが、先日の第59回静岡県写真展である支部の方から次のような言葉をお聞きしました。

「・・・・、本当に、仲間がいい・・・。楽しい・・・。仲間のおかげで私はやっていられるよ・・・。」

いいですねえ、うれしくなります。

では、11月2日(日)の大撮影会で、またお会いしましょう。雨天決行です。お忘れなく。 (事務局@) 

 こちらを開いてご覧ください。