■2018年8月2日(木)~8日(水)

10:00~17:00(初日13:00~ 最終日15:00)

しずぎんギャラリー[四季]

ごあいさつ

暑中 お見舞い申し上げます。

全日写連静岡県本部委員長を務めさせていただいています中村明弘です。この大変な暑さの中、第63回静岡県写真展への大勢のみなさんのご応募、ありがとうございました。

さて、今回は私の他、数人の全日写連会員も所属する「写真集団影法師」の久々の写真展開催のお知らせです。ご存知の方もたくさんいらっしゃることと思いますが、この「写真集団影法師」は、故木村仲久氏によって1971年に創設されたものです。彼はその後、全日写連静岡県本部の委員長も務めておりましたから、全日写連のたくさんの会員のみなさんとのつながりがあったと聞いています。

私は全日写連駿河湾支部と写真集団影法師で、木村氏からたくさんのことを学ぶことができました。木村氏は1999年に亡くなりましたが、影法師はその後もずっと続いていて、今年は誕生から47年目となります。

時代も変わり、人も変わり、そして写真も変わっていきます。それは当然のことなのですが、一つの写真グループが半世紀近くも続いていくということの重みを、私たちは大切に受け止めて「影法師2018写真展」を開催します。そして、また新しい一歩を踏み出したいと考えています。

展示される作品は、一人一人の会員が様々に追求している「テーマ」の一端を発表するものです。「これまで」を検証し、「ここから」を見定めるものになればと考えています。

お気軽にご覧いただき、お声などかけていただけたらうれしいです。

写真集団影法師代表 中村明弘