最優秀賞 「染の川」 鈴木 實

選評 : 小林紀晴

それぞれの写真は別々のイメージでありながら、統一感があります。リズムの良さと言い換えてもいいでしょう。川と染められた布の関係だけに絞っているからです。その関係から響き合い、同時に融合が生まれました。新鮮でした。

↓ クリックすると拡大してスクロールします ↓