全日写連賞 「シャッターチャンス」 馬淵好彦

選評 : 小林紀晴

ここはどこの海でしょうか、親子が海岸で撮影をしています。お父さんもお母さんも我が子をいかに可愛く撮るか。このことに一生懸命です。その状況が見るものにしっかりと伝わってきます。光、タイミング、表情が見事です。

全日写連賞 「シャッターチャンス」 馬淵好彦