「川遊び」 福島 耕司

選評 : 全日写連関東本部委員 中村 勝利

玉網で何を捕ろうとしているのか。 男の子が二人、水に戯れている。 夏の強い日差しの中、水面の暗さ、黒く落とされた背景の中に白く描き出された植物達、同時に描かれた水しぶきの白い環も見事に描き出したモノクロ表現の極みと思われる。 昔、暗室での焼付けでは大変なスキルであるが、デジタルではグリーンの白色表現は意図も簡単にやってのける。素晴らしい写真である。 

「川遊び」  福島 耕司