朝日新聞社賞「光のフアンタジー」岩﨑 茂樹

蒼い月光に舞う妖精の優雅さが表現されています。芸人の軽やかなホーズが白い布が広がり雲の上に舞い上がったように見えてしまう一瞬をよく捉えています。背景に樹木のシルエットが抽象に陥ってしまわない効果になっているのもよい。(選評:土田ヒロミ)