「寄り添う」 宮城 誠次

選評 : 全日写連関東本部副委員 山田 康

主人に寄り添う犬、 散歩の途中で一休みしてメールを覗き込む主人との深い信頼関係が伝わってくる微笑ましい作品です。 冬の寒い時季であっても日差しはもうすぐ春を予感するようです。 背景には温暖な場所に植えられる棕櫚が見えており真冬でありながらも、 温暖な風情が感じられます。

「寄り添う」  宮城 誠次