「茶どころを走る」 加藤 洋一

選評 : 全日写連関東本部委員 小野崎 徹

茶畑の中を一直線に駆け抜ける白い矢。スローシャッターの流し撮りで猛スピードの新幹線を見事に捉えています。 車体の先頭部分がシャープに写り、後方はぶれています。 ちょっと不思議な現象ですが、かえって動感が強調されています。 茶畑の畝の陰影が白い車体といいコントラストを見せています。シンプルな構成ですが、動体の力強さ、季節感、土地柄といった要素がうまく組み合わさり爽快な作品になっています。

「茶どころを走る」  加藤 洋一