「昼下がり」 中田 美智雄

選評 : 全日写連関東本部委員 小野崎 徹

中田さんが追い続ける過疎の集落。人気のない家並みとカーブミラーに映り込む白い雲の組み合わせを狙っていた。 チャンス到来。抜けるような青空に浮かぶ白い雲。カーブミラーの中には桃源郷を思わせるのどかな風景が広がる。しかし、たまたま通りかかった日傘の女性が過疎の現実を象徴しているようだ。狙っていた状況を見て現場に駆けつける行動力から生まれた一枚です。

「昼下がり」  中田 美智雄