「光の魔術」 古池 貞夫

選評 : 全日写連関東本部委員 小野崎 徹

目を傷つけたり、シャッターが故障する原因になったりするので、真正面から太陽にカメラを向けるのはいわば“禁じ手”だったこともある。 古池さんは訪れた大津市の石山寺で、太陽の中に紅葉を捉えた。画面中心を上から下まで貫く光芒が力強く、お寺の屋根越しに見える紅葉の表現も美しい。 “禁じ手”をうまく使って大胆な作品に仕上げています。

「光の魔術」  古池 貞夫