「 静寂 」 諸伏 敏昭

選評 : 全日写連総本部顧問 日橋 義雄

今回の特徴、これはまずスローシャッターで撮るということを思いついたことでは無いかなと思います。普段見つけた風景は美しいと思ったら誰でも撮るものでね、その画面にちょっと変化を与えると、例えば朝か夕焼けまたは天候の変化などね。この作品は駿河湾の大海原が荒々しさを避けて、不思議なくらいに優しく雰囲気になったことでしょうね。画面効果として、手前に岩礁を配置しており、これが良かった。そして当然だが富士山は美しいですね。

「 静寂 」  諸伏 敏昭