「ライバル」 齋藤成伸

選評 : 全日写連関東本部委員 中村明弘

あまりの暑さにか、コップも使わずウォータージャグの下に潜り込んで水を飲む子供たち。その様が面白い角度から捉えられている。それも、二人同時に、同じような格好で…。

「ライバル」という題名がどこから付いたのだろうか。何をするにもライバル意識で競い合う二人が、水飲みの場でもこんな風に…、というのかもしれない。被写体の二人ともつながる作者だからこそ見えたちょっと「光った光景」に反応できた結果の一枚である。

「ライバル」 齋藤成伸