モノクロ写真の部 特選 「雨の予感」 山田 康

講評 : 大西みつぐ

データーがないのでわかりませんが、かなりの超広角レンズでの撮影。どんよりした空模様と膨らみ過ぎたかのような「ドーム」が、臨界点といったような、ある種の心理的効果を生み、まさしくタイトルどおりのイメージを引き連れてきました。女学生の走る姿がうまく映し止められ緊張感も十分感じさせます。いわゆるシャッターチャンスが向こうから偶然にやってたというものではないでしょうか。それを生かした作者の力量がもちろんありますが。