モノクロ写真の部 特選 「幼子」 森下博子

講評 : 大西みつぐ

帽子、顔、マフラー、毛布とさまざまな質感が美しく再現されています。特に幼子のきめ細かな顔肌とうっすら開かれたような口元に体温を感じるとともにも、思わず手を触れたくなるような衝動を覚えずにはいられません。コントラストの強い条件ながらも最終的なプリントで柔らかく表現できたのはお見事です。丁寧に撮ったものだからこそ慎重に出力することで、最大の力を発揮できるということでしょう。